スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

Alex~spoon~

CLAZZIのアレックスのエッセイ”スプーン”読み終わりました(早っ)。
2582_l.jpg


題名から察する通り、食に関連した事柄から思いを綴ったエッセイですかね。

アレックスと言えば”ウギョル(私たち結婚しましたっていう仮想結婚バラエティー)の影響で、男達の敵とも言われる、女性の喜ぶイベントなどを用意して、女性の気持ちをつかむのが上手い男として有名。

まあ、結局あれもシネが番組終了後そんなに立たないうちに結婚したりして、仮想の域を超えない現実を見せられ、想像を膨らませていた視聴者達をがっくりさせたけど。
シネはお金持ちの娘だしね・・。やっぱりという結婚をしたね。ミヌと付き合ってた時は、家に反対されてたみたいだし。

食通には恋愛上手が多いのも事実。食も恋愛も一種の”快楽”だからね。

ってことで、アレックスのどんな奥底が見れるのか楽しみにしてた。

CLAZZIのライブには何度か行ってるし、最近マンネリだな・・曲調・・クラジ師匠なんとかせ・・と思いながらも、ライブに行くと盛り上がってしまう(やっぱり昔の曲が一番盛り上るよね)自分。ある意味やってる音楽とか、テレビで見る姿と印象から、私の中のアレックスに対するイメージがあったけど。
それをどんな具合に、期待を良い方に、もしくは悪い方に裏切ってくれるのか、わくわくしてた。

結果は・・・。

期待以上以下でもない男だった(生意気ですみません、爆)
あんまり”深さ”を感じられなかった。私の期待が大き過ぎたのでしょうかね。

少しネタばれになるので、読もうと思ってる人は以下飛ばして下さい。

最初の方は自分の生い立ちと、記憶に残る食べ物を絡ませた話。

詳しく知らない私は、ここで初めてアレックスの生い立ちを知る。生まれた時からカナダで育ったキョッポではないんだね。
お母さんがデザイナーをしてて、釜山で成功してソウルに子供達を連れて上京。ミョンドンで洋服屋をやってったらしい。その後カナダバンクーバーへ家族で渡るらしいけど。
そしてクラジ師匠との出会いは・・。
バンクーバーでクラジ師匠の奥さんが、アレックスの初めての課外英語の先生だったということで、奥さんとの付き合いの方が長いらしい。クラジ師匠結婚してたんね。

そして・・アレックスのお兄さんはバンクーバーでトンカツ屋やってるらしい。

アレックスがどうして食に関連することに興味があって詳しいのか、その訳がわかった。
アレックスはミュージシャンにならなかったら料理人になってたかもしれないらしい。
バンクーバーで高校卒業後、日本食レストランで板前見習いをやってたらしい。
その時代自分が作った味噌汁が、新聞に”バンクーバーの何処へ行ってもここ以外では味わうことの出来ない驚きの味”として賞賛の記事が出たと書いてる。
そして、味噌汁の作り方を書いてるんだけど・・・。

お湯に味噌を溶かして、ほんだしとわかめを入れて・・・って・・

すいません、ほんだし使ってる時点で誰が作っても同じ味ですから~(笑)。
まあ、基本ですけど、沸騰する前に火を止めるのがポイントと言ってます。

まあ、そんなこんなで、よく読むと突っ込みどころ満載です。

でもアレックスの作る料理レシピがあったり、自分の恋愛論を語ったり、日本でのライブの時の話があったり、アレックスのお勧めのレストランが紹介されたりするので、是非ファンの人は読むべし。
機会があれば行って見たいレストランも沢山あったよ。


スポンサーサイト
.03 2009
くにゃん comment(0) trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

minfy

Author:minfy
FC2ブログへようこそ!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。