スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ベッカの本

ののさんが4月の頭にソウルに行った時に買って来てもらった本。
l9788956053158.jpg

コヨーテのベッカこと、ぺク・ソンヒョン氏が書いた”あなたに話しかける”という題名の本だ。

私の中のベッカは、コヨーテのディスコ王で長い手足をぶんぶん回して踊ってる印象。ラッパーっていう役割の割りにラップは・・・な感じだった。

特に注目してなかったけど、再度ベッカに目を向ける機会がやってきた。

私の好きなダンサー、ソンミンと一緒に衣料販売サイトtroopを一緒にやってることで、再度注目することになる。サイなどを見ながら、ふーん写真やってるんんだ。おしゃれな人達って、写真が趣味って人多いよね。一種のファッション的な感覚かな・・とか位に思ってたら大間違いだった。

この本、思ってたより厚くて重かった。通勤中座れたとき限定でしか本を読まない私にとって、重たい荷物であるこの本、早く読んでしまいたかったのも事実。
でも書いてある言葉がとても易しいので、かなりの速度で読めた。

この本を読むと、ベッカの生い立ち、一つの夢を諦めて次の夢が写真、写真への情熱と高校時代、家庭環境の為再度夢を断念、新しい世界への挑戦、運命的な人々との出会い・・・等々について、とてもよーくわかるように書いてある。

最初から写真家としてのベッカが居て、夢を一時的に諦めざるを得ない状況下で歌手への道を進むことになる。

美しい写真と文章で作られてるこの本、あとはベッカのロンドンやパリ、アントワープへの旅行記と、ベッカと親しい人達との話(ピ、タブロー、nellのジョンワンなど・・好みの芸能人が多いのだ)、写真という仕事へのこだわり、そして作品で締めくくられている。

読み終わって私のベッカへの印象は随分変わった。単なるおしゃれな感じの人ではなく、努力と才能と感性の人だっていう印象へと。

そして読み終わって、プログに記事を上げないままぐずぐずしてたら、更にこんなニュース!

NS_17898175_1.jpg
こんな感じのベッカが
tn_1240881422_946484450_0.jpg
こんな写真入りで、今の写真とは到底思えないんだけど・・・

本業の歌手で復帰だそうですよ。まだ実感がわかないらしいけど、シンジと二人でやるみたい。
しかも、troopとは別にbartだっけ?バーターから来てるネーミングと思われる、新しい衣料事業を立ち上げてceoになるんだと。古着とか好きなんだよね、ベッカ。

なんか見直したよね。写真も綺麗だし、是非読んでみて下さい、
スポンサーサイト
.29 2009
k-popねた。 comment(0) trackback(-)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

minfy

Author:minfy
FC2ブログへようこそ!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。