スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

マカオ旅行記⑤

翌日朝。
今日は今回の観光で一番目的のギア灯台を目指す。暑くならないうちにと10時前に出発。体力温存でホテルからタクシーに乗る。ここでも英語は通じず指差しで、あのタクシーに乗れだと・!
タクシーの運転手がなんとも中途半端な坂道で車を止める。中国語で指を刺しながらまくしたてられる。多分ここでおりてそこ登っていくとあるから・・って言ってるみたいなんで降りる。
小高い山っていうか、大きな公園の頂上に灯台は立ってるらしい。登っていくと、運動市民がわんさか・・。上半身裸の兄さんやおじさんが沢山いて、あきらかに私場違いな雰囲気・・。裸の集団を避けて右回りに歩いていく。どうも流れにさからって歩いてるみたいで、前方からランニングする人達が沢山・・。ここにも運動器具が沢山あったよ。しっかし、15分20分あるいても灯台が見えてこない・・。
もうこの山の中腹一周するかってときに、左上にロープウエーの駅が見えた・・。たしかそこから徒歩10分とかあったな、ガイドブックに・・と思い、卑怯な近道を使い、やっとこさで到着ですよ・・。
でもさ、ちゃんと案内人の車で来てるツアーの人達は、ぎりぎりまで車で来てるわけでさ、タクシーのおじちゃんもうちょっと上まで行って欲しかったよ。全然体力温存にならず・・。

高いとこまで来たから、街が一望に見渡せます。
makao 054_R

これが見たかった。かわいいでしょ!
makao 053_R

暫く休憩して、帰りはやみくもにロープウエーに乗るのだ。
makao 066_R
makao 067_R
こんなチケット。いやせまいよ。あっと言う間だしね。

降りるとどうしていいかわかんない。バス停はあるんだけど、カードないし、わかんない。地図の感覚でなんとなく歩いて行ってみる。途中でガイドブックで見た景色登場。なんか綺麗なとこ。
makao 069_R

適当に感で歩いてきたら、知ってる道に出た(笑)。うろうろしながらリスボアホテルに戻ってくる。しかし、この辺の大きいホテルロビーに椅子がない・・。座りたいよ・・。

ここからタクシーに乗って、コタイのベネチアンに行く。橋をわたるときすんごく綺麗だったよ。
景色をみてたら到着。しかし、横に長いよベネチアン。とにかくロビーから入り、カジノへ・・・。
makao 071_R

ウインどころの話じゃない、この広さ・・。どんなスケールだよ・・。ローラースケート履きたいくらいだよ。

makao 074_R

まあ、こんな感じでベネチアを再現したビーナスフォートみたいな空間が果てしなく広がるわけですよ。
とにかく歩いても歩いても終わりがなくて、一人で”どんだけ広いねん”とかつっこみながら歩いてるわけで。途中大道芸人みたいな人々がパフォーマンスしたりね。

makao 073_R

もう足は痛いし、へとへとですよ。友達へのお土産さがしたりしてても、とにかくあの店に戻りたいってのは至難の業なのよね。ふーーー。
遅めのお昼はベネチアンのフードコートで指差し注文。この幅広麺好きなのよね。
makao 077_R
ベネチアンの隣にフォーシーズンも出来て、そのなかにDFSマカオがある。ベネチアンからつながってて行けるから、友達から頼まれた化粧品買いに行こうかな。しかし、歩くよ・・。途中でシルク・ド。ソレイユの劇場もある。でも人っ毛が全然ないのよね。マックで口紅探したいのに店員いないし・・。待ってても来る気配なし。

商売する気ないでしょーー!あばよ・・。とつぶやきDFSを後にする。ここのロエベで欲しいバックがあったんだけど、90万位した。断念・・・。
もうさ、べネチアンでへとへとになり、とてもタイパの街中に繰り出す元気はなくなったよ。とほほ・・。


スポンサーサイト
.06 2008
旅行ネタ comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://runanaminfy.blog104.fc2.com/tb.php/111-58e506de

プロフィール

minfy

Author:minfy
FC2ブログへようこそ!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。