スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

マカオ旅行記③

仕事がめちゃ忙しくて、間があいたら書く気が失せてきた(笑)。

さてラザロ地区まで行って地図を見ながら中心地に戻ってきた。かなり地図が頭に入ってきたぞー。
それにしても暑いし、午前中やってないところが多すぎる。皆朝から運動してて、午後3時頃から働くつもりか?とりあえずマック(涼しい~)に入って休憩&作戦会議だ。女子高生が沢山いる。制服がかわいい。ここでかなりの時間をつぶしお昼の時間、豆腐麺を食べにいくことにする。
豆腐麺のお店、老舗街のような十月初五街の近くだ。この十月初五街に行くのも目的の一つだ。
とにかくすんげーマニアックな道を歩いていく・・。
なんか街がすんごく汚い。午前も思ったんだけど、なんか街のあちこちにゴミの山がある。なんかぬれたダンボールだの、家財道具だの・・。人だかりしてるところがあり、生地の安売りしてたり、下着の安売りしてたり・・。段々状況がわかってきた。台風の影響で、下町や庶民の生活してる道路に面してるところなんか、床上浸水したようだ。商店などは濡れた品物は売り物にならないから、投売り。線香や花火の専門店なんかは捨てるしかないよね。
みな大掃除状態で、ゴミはやまのようだ。十月初五街とその近辺なんてさ、とんでも無い状態でさ、ゴミ収集車がとばすゴミのとばっちりから逃げて歩く感じだし、皆老舗街の店は閉めてるとこが多かった。
話にならないよ・・・。
そんな中豆腐麺の店に到着。ほんと日本にあっても女子一人では相当入りにくいって、多分女子は入らないような店だよ。タイルの床に簡単なテーブルと椅子。昔香港で綾子さんちの近所でおかゆ食べた店あったじゃん?あんな感じを素朴にした店。
でもこんなゴミまみれの街を見てきて、こんな街で物を食べる気がしなくなった(爆)。

だってあまりにさ・・・衛生的にも謎だしさ・・外国人一人も入ってないしさ・・・。

ってことでパスしました。こんな汚い街を堪能した観光客は私だけでしょう(笑)。

気を取り直してセナドの近くまで戻ってくる。午後からしか入れなかった昔の富豪の家を見にいく。
今マカオの街角の世界遺産とアートがコラボした企画をやってるらしい。ここでも、竹細工職人の人などが作業しながら作品展示中。
makao 032_R
makao 033_R

暑くて太陽から逃げたい・・・ってことで、涼しそうなコーヒーショップで昼ごはん。ちなみにここでも中国語でまくしたてられる。前のカフェ席は空いてるけど、食事席は満席なんでお待ちになるなら、番号を書いた紙を渡します・・・・と言ってる感じだったので(笑)、ハイと返事して待つ。
食べたのは日本式ビーフカレーセット。
makao 035_R
仏様のお供えのような容器に入ったカレー。全然辛くなかった。

しばらく涼んで休憩して、福隆新街へ・・。ここもガイドブックでは色街だった建物を改装して、いまでは食の名店街となり、お土産もの屋や食堂が沢山と書いてある。
makao 037_R
しかし、ガイドブックに乗ってるお菓子やは閉まってるし、街は死んでる・・。歩いてる観光客は私一人。頭上を蝶ではなく蛾と思われるものが飛んでいくのにひどく怯えて警戒してる私を、現地の人が笑ってる・・。ごきぶりの死骸もある・・。やっぱしここでも物は食えないな・・・と写真を撮り早々に立ち去る。

しかし、頑張るなアタシ。そこから若者達のファッション発信源といわれる信達城へ行く。これはビルの中に小さいお店がわんさかある、アジアによくあるスタイルだ。昔香港で皆とわかれで一人で行ったオタクビルにそっくりだよ。いきなりエスカレーター動いてなくて、階段状態。買うもの無しだな・・。
そこから絶対行ってみようと思ってて、午前歩いてるときに場所確認したアイス屋へ・・。
日本人のカップルが店の前で写真とろうとしてるので、撮りましょうかと親切にいったけど、男の方にいいですと断られる。
入って小豆アイスと思われる漢字のものを頼んだら、こんなもんが・・・。
makao 040_R
小豆水フロートみたいなもん・・。でもはっきり言って、ここまずいですよ。小豆の豆は沢山だけど、味は今一だし、水の部分はなんとなく薬くさいし、バニラアイスはまずい・・。すんごいバニラの塊を食べてる地元のおばさんいたけど、はっきりいって日本の100円のカップの方が断然うまい・・。
だってアイスのワンスクープで6ドル以上するんだよ・・。日本人が沢山来たよこの店。しばし、いらつくカップル観察しながら休憩・・。
makao 038_R
看板はレトロで可愛いんだよね。

このへんで一旦ホテルに戻ってお休みです。

続く。






スポンサーサイト
.05 2008
旅行ネタ comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://runanaminfy.blog104.fc2.com/tb.php/109-960dbe3d

プロフィール

minfy

Author:minfy
FC2ブログへようこそ!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。